ホテル予約のサイトから探したら

年に数回、家族や友人と旅行に行くきます。
旅館か民宿かホテルかは、そのときによって違います。
ホテルに決めたときはインターネットでホテル予約のサイトから探して、お手頃価格で雰囲気の良いところを見つけたら予約をします。
予約しても、たまにダブルブッキングされることがあるので、宿泊する数日前に電話をして確認をします。
同じ場所に長期滞在をしていろいろな場所を観光するときは、お部屋を掃除してもらったり、掃除のために同じ建物内で部屋を変えることもあります。
部屋の移動には料金は加算されてません。
移動した後で使う部屋が同じランクなら、そのままの料金の追加で済みます。
とても親切なところですと、人数が多くて長期滞在する場合は割引サービスをしてくれたり、朝食サービスがあることも。
これは、メールでお願いすると請け合ってくれる場合があるのです。
メールで、「貴社でこの人数でこの期間を滞在する場合、どのようなサービスがありますか」とストレートに尋ねてみるのが良いですね。
意外なほど安くなることもあるんです。
特に割引が多いのは、旅行シーズンから外れた時期です。
民宿や旅館でも割引サービスがある場合もありますがどのタイプの宿泊でも100%可能ではありませんので、事前に訪ねてみてください。
私は、ホテルの予約サイトを、本来の予約のみにとどまらず、プラスアルファの使い方もしている。
それは、そのホテルの情報収集、いわゆる「口コミ情報」の収集だ。
一概には言えないものの、ホテル予約のサイトは、実際に宿泊した感想を投稿出来るようになっていることが多い。
それがあることにより、ホテルはよりサービスの充実に努めようとするだろうし、宿泊を検討している人たちは、そういった「ナマの声」を確認して、より具体的に宿泊先を検討できる。
とても良いシステムだと思う。
実際、私も、こういった口コミを参考にしてよく宿泊予約しているが、ほとんどの場合、その口コミに書かれていた内容は、ほぼ正確であった場合が多い。
実体験に基づくだけに、信頼性も高いというものだ。
もちろん、人それぞれ感じ方が違う部分はあるだろうが「ドアの開閉音」とか「壁の薄さ」とか、そういう、ある意味インフラ的な部分についての情報は、まず信頼性が高いのではないかと思う。
ホテル予約サイトは、単に宿泊予約をするだけでなく、宿泊者の貴重なナマの声に触れることの出来る、とても活用度の高いサービスだ。
ぜひ有効に活用して、いい旅を楽しもう。
私も、今これを書いていて、またどこかに行きたくなってきた。