aspという拡張子がついているファイルがありますね

aspのことを勉強している技術者は確実に増加しているようです。ITの世界では、さまざまなスキルが存在しますし、言語やスクリプトに限っても、非常に種類が豊富です。ところで、そんなにたくさんの言語やスクリプトがあるのだとしたら、技術者はそのすべてを学習しているということがあるでしょうか。もちろん、決してそんなことはありませんし、現在の世の中で使われている技術のすべてをマスターすることは物理的にもほぼ不可狽ナしょう。つまり、技術者は、ある程度的を絞って技術をマスターしていかないといけません。つぶしのきかないような技術ばかりを習得してしまうと、何年も過ぎてから困ることにならないとも限らないのです。そのような意味で考えたなら、aspはどちらかといえば活躍の場がどんどん増加しているほうに入るでしょう。ひと昔前は、aspといってもあまり知名度がなかった時代もありました。しかしaspはさまざまな目的で使うことができますし、汎用性も将来性も強く感じられますから、選択する若い技術者の卵も増えているのです。実際に、aspを用いた開発は増えているはずです。開発の現場に行ってみると、さまざまなファイルに混じって、「asp」という拡張子のついたファイルが見つかることが多いはずですね。この「asp」という拡張子の付いたファイルがつまりaspファイルなのです。今から10年くらい前は、このような拡張子が付いたファイルを見かけることはあまり少なかったようですが、最近では珍しいことではなくなってきたようですね。